TOP > 基金の概要

基金の概要

基金の目的

森林や緑に包まれた潤いのある郷土群馬を築くために、森林の整備及びこれを支える林業労働力の確保並びに緑化の推進を行うことにより、森林及び林業の活性化を図り、もって県民福祉の向上に寄与することを目的とします。

沿革

平成2年7月
群馬県、群馬県企業局の出えん金、森林造成基金(寄付金)により、「財団法人群馬県森林・緑整備基金」を県庁内に設立。
平成10年3月
群馬県知事から「林業労働力の確保の促進に関する法律」に基づく、「林業労働力確保支援センター」の指定を受け、同年4月より事務所を北群馬郡榛東村に移転し、業務を開始。
平成20年4月
社団法人群馬県林業公社との事務局統合により、前橋市大友町に移転。
平成23年8月
社団法人群馬県林業公社から治山・林道等の調査設計部門の譲渡を受け、事業を開始。
平成25年4月
同年3月に群馬県知事から一般財団法人の移行認可を受け、「一般財団法人群馬県森林・緑整備基金」へ移行。
平成25年10月
群馬県知事から「森林整備法人」の認定を受ける。
社団法人群馬県林業公社から森林整備部門の譲渡を受け、分収林事業・森林管理事業を開始。
平成26年4月
県立森林公園「さくらの里」の指定管理者に選定され、事業を開始。

基本財産

5億8千万円
(内訳)群馬県出えん金  5億5千万円
   
県企業局出えん金    3千万円

事業の概要

① 森林の育成・整備に関する事業
② 林業労働力の安定的確保に関する事業
③ 緑化推進に関する事業
④ 森林の造成・整備に関する調査・測量・設計等の受託事業
⑤ 森林及び林業の活性化に関する事業
⑥ 分収方式による造林又は育林の促進に関する事業
⑦ 森林公園の管理に関する事業
⑧ その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組織

組織図(PDFファイル)
評議員・理事名簿(PDFファイル)

財務状況

貸借対照表(PDFファイル)
貸借対照表内訳表(PDFファイル)
正味財産増減計算書(PDFファイル)
正味財産増減計算書内訳表(PDFファイル)

※PDF形式のファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社からダウンロードできます。